北海道森林管理局 ウッディホールに1歳児と行ってみた!体験内容や楽しめるポイントをご紹介

札幌市中央区宮の森にある【北海道森林管理局 ウッディホール】に1歳の子どもを連れて行ってきました!

無料で木育ができると人気のこちらの施設。どんな体験ができるのかご紹介します!

施設情報チェック表
駐車場トイレオムツ替えスペース授乳スペース飲食スペース
駐車場トイレおむつ替え
スペース
授乳
スペース
飲食
スペース
(水分補給のみOK)
目次

北海道森林管理局 ウッディホールの基本情報

ウッディホールの基本情報をまとめました。

北海道森林管理局ウッディホールの基本情報
  • 営業時間
  • アクセス方法
  • 場所

営業時間

  • 営業時間:平日9時〜16時
  • 休業日:土・日・祝
  • 料金:無料

予約不要でいつでも無料で遊べるので、平日の遊び場で困っているお母さんにとっては嬉しいですよね。

北海道森林管理局 ウッディホールの場所

住所:北海道札幌市中央区宮の森3条7丁目70番
電話番号:011-622-5213

ウッディホールは、宮の森記念病院の横にある建物の1階にあります。

北海道森林管理局ウッディホールへのアクセス方法

車 

駐車場がありませんので、近隣の有料パーキングに停めることをお勧めします。

JR

JR札幌駅からのアクセス方法

  1. 地下鉄「南北線ー真駒内行」に乗車し、地下鉄「大通駅」で下車(東西線に乗り換え)。
  2. 地下鉄「東西線-琴似・宮の沢行」に乗車し、地下鉄「西28丁目駅」で下車。

バス

地下鉄西28丁目駅(2番出口)上のバスターミナルからのアクセス方法

  1. 山手線(循環西21)西高先回り、または山の手線(西21)に乗車し、「宮の森」3条6丁目下車(所要時間約5分)
  2. バス進行方向へ徒歩で2分。(約200m)

北海道森林管理局 ウッディホールの施設内

ウッディホールの中は7つのコーナーに分かれています。

それぞれどんなものがあったかご紹介します。

遊具紹介
  1. 木育コーナー
  2. 野球バットコーナー
  3. 大型モニター
  4. 図書コーナー
  5. パネル展示コーナー
  6. 森林・林業・木材産業コーナー
  7. 北海道の樹木紹介コーナー

木育コーナー

木育コーナーでは靴を脱いで遊べます。

1歳児は木のボールプールに大興奮!

木のおままごとセットで、夢中になって遊んでいました。

近くに長椅子があるので、ママは腰を掛けて子どもを見守れます。

年輪で作られたドミノは大人がハマりました!

クマのオセロは1歳児には難しいけど、とっても可愛かったです!

他にもつみきやパズルなど、たくさんの木でできたおもちゃがありましたよ。

野球バットコーナー

有名なプロ野球選手の使っていたものと同じバットがありました。
重さや長さの違いが体験できますよ。

大型モニター

大きなタッチパネルのモニターで、国有林や森林に見て学べます。

図書コーナー

約50冊の木に関する本が置いてあります。
子ども向けの絵本から大人向けの図鑑まであるので、年齢問わず楽しめますよ。

パネル展示コーナー

北海道の国有林や、北海道森林管理局の概要について展示されています。

森林・林業・木材産業コーナー

森林、林業についての紹介と、民有林の取組や関連団体などが紹介されていて、木と地球環境とのつながりを学べますよ。

北海道の樹木紹介コーナー

北海道の樹木約50種類を定期的に交換し展示されています。

近くには北海道産の木で作られたテーブルとイスがあり、座ってひと休みできますよ。

北海道森林管理局 ウッディホールのまとめ

ウッディホールは、1歳児でも木育コーナーで思い切り楽しめました!
大人が学べるものもたくさんあります。

無料で赤ちゃんから遊べる施設は、ママの強い味方です!

さらに室内施設は雨でも雪でも天気を気にせず遊べるので助かりますよね。

360度木に囲まれて、全身で木のぬくもりや感触を味わえるウッディホールに遊びに行ってみてください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次